中古携帯について詳しく解説

中古携帯電話を購入するときの注意点

中古携帯電話を購入する場合には、いくつかの注意点があります。
まず、携帯の端末代や月々の使用料などの契約や残債が残っていないかどうかという点です。
たとえば、前の使用者が割賦販売でその携帯を購入し、支払いが完了する前に中古携帯として販売してしまっている場合、携帯電話会社(キャリア)がロックをかけ、強制的に使用を停止されてしまうことがあります。
中古携帯専門の販売店の場合、無償で交換等の保障をつけている場合もあるため、確認が必要です。
また、不正契約の携帯電話かどうかを調べることができるサイトを開設している携帯電話会社もあります。
次に、保証が受けられない場合があるという点です。
まずは本体に「保証書」がついているかどうか、保証書に販売店の店印が押されているかを確認することが大切です。
また、携帯電話会社によっては、本体契約時に加入・申込みが必要なサービスを受けられない場合があります。
最後に、携帯電話会社によって端末の変更方法が異なり、SIMカードを差し替えれば使用可能になる場合と、ショップでの手続きが必要になる場合があるため、確認が必要となります。

中古携帯を高く売るためには

携帯電話が普及して、結構な年月がたちました。日々新しい携帯が発売され、中古携帯も手元にたくさん残っている人もいるのではないでしょうか。この中古携帯、どうせ使うこともなく、眠らせておくだけなのなら売ってお金にしてみることをおすすめします。しかもただ売るだけではなく、『高く』売れたら儲けものです。売る前に、ちょっとしたひと手間を加えるだけで、値段が全然変わってきます。例えば、購入時の付属品を揃えておくこと。付属品が揃っていればいるほど査定額がアップする可能性があります。次に、携帯電話をきれいにしておくこと。携帯電話は意外と汚れていますので、軽く拭くだけでもきれいになります。普段気にしないような電池パックの溝などもきれいにしておくことで、メンテナンスコストが削減されるので査定額をアップさせることができます。ただし、水拭きや傷をつけてしまうと査定額が下がってしまいますので注意が必要です。そして、携帯のデータやアプリはクリアして初期状態に戻しておくこと。初期状態に戻しておくことで、買取の際にスピーディに進みますので、買取査定額がアップします。このように、こちら側で出来ることをしておくことで、中古携帯買取業者側の手間がかかることがなくなりますので、その分買取査定額アップに反映しやすくなってくるのです。これだけで、買い取り価格が変わるならやっておいて損はありません。ぜひ売ることを考えた場合は、この方法を試してみてください。

recommend

神戸市東灘区御影にたたずむ、最新設備と高級家具が揃うスモールラグジュアリーなデザイナーズホテル。

神戸 ホテル 予約

レンタルより安い極上のクオリティドレスをご提供します。

袖ありウエディングドレスならこちら

あなた自身をより良く変えるお手伝いをします。

東京でヒーリングをするならこちら

患者さんが将来に渡って健康で快適なお口の状態を維持出来るようにして、末長いお付き合いが出来るように目指しています。

インプラント 前橋

大型免許(合宿免許)は追加料金なし・宿泊・食事は卒業まで保証です。

信州伊那自動車教習所